前ページ

ランコさん

年齢 20歳
入店歴 1年
月収 80万位
勤務時間 2h〜8h / 週1〜3日位
目標 貯金、留学
休日の過ごし方 彼氏とデート
どんなに優秀でも大学へは入れません。それが現実だと知りました。なぜかと言うと、勉強するにも学校へ入学するにも、お金が必要だからです。私は母子家庭で、普通の家庭環境とは異なっています。やはり、父親が居ないと経済的に負担がかかり、母親の苦労は幼い頃から間近で感じていました。私は、幸運にも去年、猛勉強の末、奨学金制度を受けられ合格しました。今、現役の女子大生です。母親には、これ以上、余計な負担を抱えさせたくない為、自立に励みました。しかし、現実的に何をするにもお金がかかります。学校を卒業し普通に就職しても、安月給で、セカセカと働く人生なのか・・・。そんな事を考えていたら、目の前が真っ暗になってしまいました。まさに、お先真っ暗!!楽しい明るい未来を夢見た学生生活のハズなのに・・。悩んでいても仕方ありません。そこで思いきって、高収入系のアルバイトを探しました。たくさん貯金をして、早く奨学金も返済して、将来は母親を楽に生活させてあげたいんです。それにスタッフの方が、とても良く配慮してくれると感じたからです。「週に1、2回でほんの数時間でもOK!稼がすよ。だから勉強、頑張って。絶対に苦しくても卒業するんだよ。」そんな言葉に涙が出そうになりました。私の立場を理解してくれて激励してくれる。そんなお店って、なかなか見つかりませんよね?精神的にも救われた気がしています。夜の仕事はある意味プライドを捨てた分、高収入を得られました。利益を得るためには何かを犠牲にしなければなりません。わたしは、この仕事をする事によって、貯金が出来た。それ以上に貴重だったのが「勉強する時間を得る事が出来た」ことです。よき理解者に恵まれて、この経験を活かしてよい社会人になりたいとおもいます。おもいきってやってよかった。

次ページ