東京HOTSHOT

高収入アルバイトHOTSHOT

経営理念

性風俗産業に従事する女性は何かしらの理由で、働くことを決意された方ばかりです。
親や恋人などの援助がない環境で、自らの力で問題点を解決しようとしています。

当店では、そのような女性を応援し、多額の金銭を得ることで問題を解決するための手段として尽力させていただいております。
無事、問題を解決することが出来て退店することに至っても、無理な引止めなどはありません。
一般社会復帰が出来る女性を心から祝福し、風俗産業で働くことがないことを祈っています。
また、万が一失敗しても再び戻ってこれる環境であり、常に前向きな女性を応援し続けています。

性風俗産業に対する差別は大きく分けて2種類あります。
社会的な偏見によるものと、国家の制度による身分や地位的なものがあります。
社会に必要な職業であるのに不当に蔑視されるのは他の職業と差別されます。
性風俗産業は自治体や職種によっては非合法もしくは法的に曖昧な条件に置かれていることが問題を複雑にしています。
そこで、当店では届出をし、地域に貢献できる性風俗業として長い歴史と信用があります。
働いている女性が、肩身の狭い思いをしないように常にスタッフ一同が親身になり無償で相談に応じています。

不幸からの脱出が、貴女の幸せであるならば、その笑顔の数だけお店の勲章でもあります。

TOKYO HOTSHOT delivery

1999年4月、東京三多摩地区全域を対象にした派遣型ファッションヘルスが始まりました。
当時は「出張ヘルス」と称しておりましたが、他にも性感ヘルスやオイル・パウダーマッサージなどの類似したサービスが多様にありました。
また、○○マッサージという呼び方をする場合や、○○エステと称する店でも営業実態はヘルスと同じ場合があります。
これらの区分についての明確な呼称する定義は存在せず、各店舗がそれぞれのサービス内容に応じて任せられています。

「デリバリーヘルス」という名称は、当時の風俗情報誌「MAN-ZOKU」発行している株式会社クリエイターズカンパニーコネクションが発案したのはあまり知られていない。
株式会社クリエイターズカンパニーコネクションの関連会社である株式会社シーズホールディングコーポレーションが商標出願登録している(商標登録証4522848号)。
近年では、デリバリーヘルスとは派遣型のファッションヘルスのことであり、略してデリヘルや出張ヘルスとも呼ばれている。

この年、HOTSHOTはデリバリーヘルスの草分けとして東京都で創業しました。
自宅出張専門店として、数多くのお客様に愛され支えられてきております。
近年では、ラブホテルやシティホテル、都心へとお引越しをされたお客様へのおもてなしとして予約制度もはじめました。

創業以来、素人女性が接客をするというスタイルは変わりありません。そして、その素人さが好まれるお客様ばかりです。
ゆえに、業界未経験である女性でも働くことができるのです。