はじめに童貞

童貞コンプレックス

よく聞く悩み

童貞喪失体験談

童貞を捨てたい

女性を知る

風俗へのためらい

新たなる旅立ち

doutei

童貞がコンプレックス

今年で28歳になる男性です。
恥ずかしながらこの歳まで恋愛経験がなく、女性とのデートした経験すらありません。
もうすぐ30歳になろうとてしているのに、いざ彼女が出来たとき、童貞なので、どうすればいいのか具体的な解答も思い浮かばずに、焦っていました。

好きな人との初体験を夢を見ていました。
現実は出会いすらなく、デートの体験もない。
それで、今すぐ彼女とセックスがしたい。そんな願望は叶うはずもありませんでした。
彼女が出来ているなら、こんな歳まで悩み続けていません。

自慰をした時に、いった後のむなしさを感じるようになりました。
女の人の身体に触れてみたい。
いったいどんな身体をしているのだろう。

そこで思い切って、風俗で免疫をつけてみようか悩んでいます。
それとも彼女ができるまで待った方がいいでしょうか?
ちなみに、自慰を我慢していると夢精します。
自慰をして射精してもむなくしく、夢精してもこの空いた心は変わりません。

風俗で童貞を捨てるか、このまま待つか、フェラだけ体験をしてみるか?

これまでに、30歳以上を過ぎても恋愛経験がなく、女性経験がない方が多数おられました。現在、悩まれている男性の参考になればよいのですが、恋愛を踏まえて女性経験を済ますか、女性経験を先に済ますのかが問題です。

精神的な欲求をするのであれば、好きな女性が現れるまで待つのも手段の一つです。
風俗で体験を済ませたとしても、欲求を済ませてしまえば通常の恋愛をしたい新しい欲求が生じるものです。

肉体的な欲求を満たすのであれば、好きな女性が現れる前に体験してしまう手もあります。女性の身体を知るには経験に勝るものはありません。いざ、彼女が出来たとしても、事前に体験した経験が役に立つに違いありません。

いつも頭で考えていてばかりで、実際には行動に移せない。
そういう自分が嫌だったと言われる方が多くおられました。
しかし、童貞を捨ててしまえば、もう童貞ではない。
少なくても、童貞であるというコンプレックスは消えることです。

風俗で女性の身体に触れて射精を体験すれば、今度は恋愛経験を経ての行為がしてみたい。新しい目標が出来上がります。そして、それが達成できたとき、身も心も満たされるのだと思います。

女性の身体を知る事で、いざ婚約者ができて、未経験だと自分の快感だけで終わってしまうものですが、相手を思いやる余裕が生まれます。
射精をするのではなく、彼女を喜ばしたい。
童貞では、そんな事はできないし、今のうちに女性の身体を知り、性感帯をいかに愛撫をする事で、喜んでもらえるのかを知りたい気持ちです、という意見が多かったです。

以上のことから、したくなったらしてしまえばよい。
同じ悩みを抱えるにしても、男になることで自信がつくものである事が言えます。


60分18000円ポッキリ。交通費、サービス・相談料込みの金額です。
注文( 090-3686-2806 )をする。

Copyright (C) 1999-2012 Delivery Health HOTSHOT DOUTEI Japan Corporation. All Rights Reserved.